忍者ブログ

Sendai Cricket Club 日本語ページ

仙台で活動しているクリケットクラブの日本語ブログです。

Cricket Japan Cup その3

Japan Cup 1日目夜の様子はこちら

仙台クリケットクラブによる
Cricket Japan Cup 2015・東北チーム奮闘記でございます。

10月11日、大会2日目の朝。


生憎の雨でございました。


朝8時半に着いたのはいいものの、
開始予定の9時半になっても開始できず。
かといって、すぐに中止の判断を下すこともできない状態。
とりあえずぎりぎりまで待って判断する事に。

↑上の2枚目の写真、二人は「ピッチ」と呼ばれる場所に立っています。
要は投球・打撃等を行う場所ですが、
クリケットは投球時に球をバウンドさせる事がほとんどなので、
ピッチが水を含んだ状態だと球がバウンドせず、試合にならないのです。






ぐっしょりと雨に濡れて
いつまでもひとつところに 彼らは静かに集まっている
もしも百年が この一瞬の間にたったとしても何の不思議もないだろう
雨が降っている 雨が降っている
雨は蕭々と降っている
                  ー三好達治『大阿蘇』

↑いえ、別に何の関係もございませんがね……。


とは言え、ずっと待っていてもピッチの水は引かないわけで。

日本クリケット協会(JCA)が誇る水分除去用具・デッキブラシ登場。
手前の人が持っているブラシの柄がやけに短い気がしますが、
これは作業開始10分で折れたから。

柄が折れる直前のブラシの写真

さらに、JCAが誇る秘密兵器・
ウィケット(軟式用)の台を投入。


しかし、この秘密兵器
「疲れるだけ」との意見が続出。

ともあれ、何とかまともなバウンドをする状態まで回復させ
本来は各々20オーバー(120球)のところを
8オーバー(48球)まで減らして、ゲーム開始。





「22点を逆転し9ウィケット差で千葉が勝利」って、
20オーバーだと思われてたらどうしよう。


結果としては東北チームがあっさり負けてしまったわけですが
お互いに一応試合ができて満足のご様子。




少し休んで通算3試合目、対九州チーム。


午後は天気も回復し、予定通りに試合ができました。


 
健闘むなしく、我々東北チームは予選リーグプールB最下位で敗退。
この試合で、初出場の九州チームはJapan Cup初勝利を飾りました。
おめでとう九州。
(諸事情により九州チームと一緒の写真は撮れませんでした。残念ながら)



この日、写真に写らなかった出来事:
・連敗しやけになった東北チーム、ホテル近くのラーメン屋で
 佐野ラーメンを堪能 
・連敗しやけになった東北チーム、ホテルのシングルルームに
 11人集まって酒を飲み大騒ぎ
・連敗し(中略)、一部が12日未明のラグビーW杯・日本対アメリカ戦を
 見ようと朝3時半にアラームをセットするも起きられず


3日目の様子はまた後ほど。
PR

コメント

プロフィール

HN:
Daisuke Ojima
HP:
性別:
男性
自己紹介:
仙台クリケットクラブ日本語ブログです。興味ある方はコメントするか sendaicricket@excite.co.jp までご連絡ください。



RSS

follow us in feedly
follow us in feedly
follow us in feedly

P R