忍者ブログ

Sendai Cricket Club 日本語ページ

仙台で活動しているクリケットクラブの日本語ブログです。

クリケットの概要について話してみる その5

クリケットの試合は、ボウラーが投球しないと始まりません。

 

ボウラーが投球する際、守らないといけない事は二つ。

①投球する側のクリースから出て投げてはいけない
(前に出した足でクリースの前の線を踏んで投球するのは可)
②ボールを離す時、
 投球する腕の肘を曲げて投球してはいけない


参考写真:


肘さえ曲げていればオーバースローだろうが
スリークォーターだろうがOKです(参考動画)


なお、下手投げは基本認められてません。
(両チームの同意があった場合は可)
上記二つを満たさない投球はノーボールとなります。

あ、そうそう。
今更な話ですが、クリケットはクリースの中からの投球であれば
助走をつけて投げても構いません。
十数メートル離れた所から走ってきて
力一杯投げ込んでくるのは当たり前です。

それをどうにかするのがバッツマンの役目です(ニッコリ)。


次回:
2時間プレー→昼飯→2時間プレー→一服→2時間プレー で日が暮れる
PR

コメント

プロフィール

HN:
Daisuke Ojima
HP:
性別:
男性
自己紹介:
仙台クリケットクラブ日本語ブログです。興味ある方はコメントするか sendaicricket@excite.co.jp までご連絡ください。



RSS

follow us in feedly
follow us in feedly
follow us in feedly

P R